メルカリでフィギュアで高く売る方法!

フィギュアを高く売るコツ

フリマアプリ「メルカリ」は、世界累計で6,000万ダウンロードもされている人気アプリです。

メルカリは個人間で商品を売買できるサービスで、1日に100万品以上も出品され、月間の流通総額はなんと100億円に達するなど、若いユーザーを中心に気軽に使える定番アプリとして定着しました。

メルカリでは洋服などのアパレルからゲーム、DVDなどのエンタメ商品、自作のハンドメイド商品など多種多様な商品が売買されていますが、もちろんフィギュアも多く出品・購入されています。

手軽に出品できることからフィギュアを処分する際にメルカリを利用している方も多いと思いますが、フィギュアを高く売るためには覚えておくべきポイントがいくつかありますのでご紹介します。

\商品名で買取額を検索できる!/

スポンサーリンク

プレミアがついているフィギュアはメルカリで高く売れる!

メルカリを利用する上で一番のメリットは手数料や送料は差し引かれるものの、売値がそのまま自分の手元に入ってくることです。

プレミアがついているフィギュアは当然の如くメルカリでも高値で売れるので、送料や手数料を差し引いても買取専門店に売るよりも手元に残る金額が多くなる場合があるためです。

例えば、ワンピースの人気フィギュアシリーズP.O.P”KABUKI EDITION”のルフィは2017年1月現在、もえたく!では買取金額が11,000円になりますが、メルカリでは16,000円くらいで売れています。

メルカリでは手数料として販売金額の10%、送料がかかりますが、16,000円で売れた場合は13,000円くらいは手元に残るので、メルカリで売った方が2000円トクします。

しかし、メルカリでは必ず売れるという保証はないので、すぐに処分したり現金化する必要がある場合は買取専門店へ依頼することをオススメします。

フィギュアによってはメリットが少ないケースも

先ほどもご説明したとおり、メルカリは出品や購入は無料ですが出品した商品が売れると10%の手数料がかかります。

また、送料は出品者・購入者どちらが負担するか選択できますが、購入者負担を選択すると購入するまで送料が分からないためなかなか購入されません。そのため、多くの場合は送料は出品者負担で出品されています。

メルカリではらくらくメルカリ便という送料の一部をメルカリが負担してくれる配送サービスも行っているのでとても便利ですが、フィギュア全般は外箱が大きいため送料が高くなります。

そのため、フィギュア買取専門店に売るよりもメルカリに売った方が高く売れるような気がしますが、販売価格が安いフィギュアの場合、実際手元に残る金額はメルカリよりもフィギュア買取専門店に売った方が多いことがあります。

例えば、ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ デッドマスターを例に見てみましょう。
メルカリでは開封済み・付属品すべてありの状態で1,200円で売れています。そこから送料・手数料を差し引くと500円も手元には残らないでしょう。

もえたく!で調べてみたところ開封済みで500円での買取だったので、手元に残る金額としてはほぼ同じくらいの金額になりますが、メルカリの場合は購入者とのやり取りや梱包、発送が商品毎に必要です。

複数のフィギュアを出品している場合は、ほぼ買取価格が変わらないのに手間だけ多くかかるということになるので、結果的に時間を無駄に使う分メルカリの方が損する可能性が高くなります。

現金化する上での注意点

メルカリを利用してフィギュアを売る場合に注意なければいけないのが現金化する方法です。

メルカリで商品が売れた場合、売れた分の金額が売上金としてメルカリアプリ内でプールされます。

現金化するためには振込申請を行い、自分名義の銀行口座に振り込んでもらう必要がありますが、振込は1週間に一度で日にちが決まっており、申請から入金まで10日くらいかかる場合もあります。

そのため、急いで現金化したい場合は注意しましょう。

また、振込金額が10,000円以上の場合は手数料はかかりませんが、10,000円未満の場合は210円の手数料もかかります。

クレームなどになるリスクが高い

メルカリは無料で使えるため多くの個人ユーザーが利用しています。そのため、自分では状態が良いと判断して出品したとしても、購入した人からしてみたら状態が良いとは言えず、クレームになるということも多々あります。

特にフィギュアという性質上、かなり外箱の擦り傷、フィギュアの付属品の欠品、フィギュアの汚れなどかなり細かい状態まで気を付けて出品する必要があります。

【まとめ】メルカリやヤフオクと買取店を組み合わせて使うのがオススメ!

メルカリやヤフオクなどの個人売買には高く売れますが、必ず売れるとは限りません。

反対に買取店は個人売買よりは買取金額は安くなりますが、状態などによりますが必ず買い取ってもらえます。

個人売買と買取店にはそれぞれメリッド・デメリットがありますが、手っ取り早く売りたい場合は宅配買取、少しでも高く売りたいなら個人売買と宅配買取を組み合わせて買取してもらうハイブリッド買取です。

スポンサーリンク

\商品名で買取額を検索できる!/
 

\フィギュアを高く売りたい方必見!/ フィギュア買取店おすすめランキング