未成年がフィギュアを売るときに気を付けること

買取方法

中学生・高校生の未成年にもフィギュアコレクターもたくさんいますが、働いている社会人に比べて収入が少ないのでお金の工面に苦労すると思います。

そこでおすすめしたいのが不要になったフィギュアを売って新しいフィギュアを購入する際の軍資金にする方法です。

人気のあるフィギュアなら開封済みでも高値で売れる可能性はあります。

しかし、未成年がフィギュアを売る際にはいくつか注意点もありますのでご紹介します。

未成年がフィギュアを売るには保護者の同意が必要

未成年がフィギュアを買取店に売ることは原則できません。

これは古物営業法という法律により18歳未満の未成年から買取をしてはいけないと定められているためで、未成年からの買取を行うと金額に関わらず罰せられるからです。

しかし、例外として保護者(親)が同行又は同意した場合は買取を行ってよいと定められています。

そのため、多くのフィギュア買取店では本人が18歳未満の場合でも保護者の同意を得ることにより買取してもらうことができます。

基本的には保護者に同意書を記入してもらい提出すればOKですが、店舗によっては電話確認もあるようなので事前に確認しておいた方がよいでしょう。

未成年でもフリマアプリでフィギュアを高く売れる?

メルカリやフリルなどのフリマアプリは高校生でも利用している人は多いと思います。

メルカリの利用規約を見てみると、未成年でも事前に親権者(保護者)の同意を得ていれば制限なく出品することが可能です。

2. 未成年者の場合

ユーザーが未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。ユーザーが未成年者である場合は、親権者の同意の有無に関して、弊社から親権者に対し、確認の連絡をする場合があります。

メルカリ利用規約 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
メルカリ利用規約 -

メルカリはフィギュア買取店より高く売れる可能性はあります。

しかし、メルカリなどのフリマアプリは個人同士のやり取りになるため、商品の状態などで問題になることも少なくなく、購入者と揉めて保護者に迷惑がかかる可能性もあるためあまりお勧めできません。

また、確実に売れるわけでもないのでフィギュア買取店へ買い取ってもらうのが無難にお勧めです。

 

\フィギュアを高く売りたい方必見!/ フィギュア買取店おすすめランキング