【体験談】ブックオフでヤニ汚れのプライズ品フィギュアを売った結果

このサイトではフィギュアを実際に売った皆さんから体験談を募集しています。
今回は山形県にお住まいの白鶴さんの体験談をご紹介します。

30万円分のフィギュアを買い取りへ

私はアニメが大好きで、ゲームセンターなどのクレーンゲームなどで大量にフィギュアを集めていました。

フィギュアを買う場合もありましたが、せいぜい高くても千円くらいで、高額なフィギュアはありませんでしたが全部で100体以上のフィギュアがありました。

使った金額は正確にはわかりませんが、クレーンゲームが大好きでよくやっていたので、30万円くらいは使ったと思います。

フィギュアは部屋の本棚などに飾っていましたが、なぜか急にコレクション熱が冷めてしまい、処分しようと決めました。

私は部屋でたばこ吸うし、ケースなどには入れずそのまま飾っていたため、古いフィギュアは色あせ・変色・べたつきもあり、あまり高く売れないとおもっていたので手っ取り早くブックオフに持ち込みました。

外箱、付属品などは一切とっておいていなかったので、そのままダンボールに詰め込み、ブックオフの買取窓口へ持っていきました。

査定額は衝撃の2,500円・・・

2万円くらいになればいいかなーと考えていましたが、査定してもらった結果、なんと2,500円にしかなりませんでした。

店員の説明によると、ヤニがこびりつきがひどく、値段をつけられないものが大半で、かろうじて新しいプライズ品のフィギュアが値段が付いたと説明を受けました。

ネット買取とかで高く買い取ってくれるとインターネットでみたことがあったのでどうしようか悩みましたが、持ち帰ってまた送るのも手間だし、ヤニが原因ならネット買取でも対して変わらないだろうと思い今回はそのまま買い取ってもらいました。

数十万円も掛けて集めたのにたった2,500円だったのははっきり言ってショックでした。

いまのところフィギュアを集める予定はありませんが、もしも集めることになったらもう少し保管方法について気をつけたいと思います。

管理人のまとめ

ヤニ汚れのあるフィギュアは買取不可のケースが多いので注意!

ヤニはフィギュアの大敵で買取価格に大きく影響します。

数万円するフィギュアでも、タバコの臭いが染みついていたりヤニで黄色く変色している場合は買取不可と判断されることもあります。

クリーニングをしても黄ばみやタバコの臭いなどのヤニ汚れをきれいに落とすことは難しいため、買い取ってもらえるだけよしとするくらいの感覚で売った方が良いでしょう。

ちなみにフィギュアがベタついているとしたら、タバコのヤニ汚れではなく長い年月の経過によりフィギュアに含まれている「可塑剤 (かそざい)」が気化していることが原因だと思います。

「可塑剤 (かそざい)」が気化したことによるベタつきであればクリーニングである程度はきれいにできるのでよければ試してみてください。

プライズ品は店舗によって買取不可の場合も

ゲームセンターのUFOキャッチャーやクレーンゲームでゲットできるプライズ品は買取してくれない店舗もあります。

また、プライズ品の場合は未開封のみ買取するというフィギュア買取店もありますので、プライズ品を売る場合はあらかじめプライズ品を買い取ってもらえるか確認してから買取を申込みましょう。

また、プライズ品はフィギュアシリーズによっても店舗によって買取価格にかなり差が開くこともありますので、高値買取してくれる買取店を選んで売るようにしましょう。

 

\フィギュアを高く売りたい方必見!/ フィギュア買取店おすすめランキング